関西のおすすめキャンプ場②:黄和田キャンプ場(滋賀県東近江市)

こんばんは240CAMPです。

「関西のおすすめキャンプ場」と題しまして、私がこれまで行ったキャンプ場でいいな!と思ったキャンプ場を紹介していくシリーズ記事です。

今回は「黄和田キャンプ場」です。

どこにあるの?

「黄和田キャンプ場」の所在地は滋賀県東近江市。

大阪市内からいくと2時間ほどで行けるキャンプ場です。大阪から名神高速で

八日市IC

をおりて30分ほど走ったところにあります。通年開いているので冬キャン可能です。

マップ

予約可能です。

ソロキャンプでもいけるか?

キャンプ場の入り口の方はひらけていてファミリーキャンプの方が多い印象ですが、奥の林間エリアに行くと、ソロキャンパーがたくさんいらっしゃいます。

基本はフリーサイトです。車もサイトまで乗り入れ可能。奥の林間エリアがなかなかいい感じ!

いい感じのポイント

POINT①

このキャンプ場も「直火OK」なキャンプ場です。炭の捨て場がないので、炭の処理は持ち帰って各自です。

季節にもよりますが、枯れ枝や落ち葉が比較的多くあるので、ブッシュクラフトの着火剤には困らないかなと。

POINT②

ひらけたフィールドエリアと、林間エリアが選べます。

ソロで静かに焚き火するのも、グループでワイワイやるのにも対応できているのが良いですね。

エリアが住み分けされているのでどちらのスタイルでもいい感じに過ごせます。

林間サイトではもちろん、DDハンモックとかでハンモック泊ができる

木はしっかり太いです。

POINT③

薪は現地で購入可能。(1束500円)車で5分という近さに「道の駅 奥永源寺渓流の里」があり、そちらでも薪は購入可能。

どちらかというと道の駅の薪の方が質が良いことが多い印象です。

POINT④

川がめちゃ美しい。奥永源寺の清流がサイトの眼前にあります。水もそちらで補給できます。

念の為、浄水か煮沸をしてはいますが、そのままで飲みたくなるほど綺麗な水です。

POINT⑤

大阪市内から2時間ほど、ちょうど良い距離感と隠れ家的雰囲気を味わいたい時はここにいきますね。

POINT⑥

料金がリーズナブル!

自動車:日帰り1,000円 / 一泊2,000円 / 二泊3,000円 / 三泊4,000円

バイク:日帰り500円 / 一泊1,000円 / 二泊1,500円 / 三泊2,000円

こちらも、管理人のおっちゃんが気さくでいい人!

ひっかかったポイント

POINT①

私が遭遇したかぎりですが、アラブ系の大人数のグループと、韓国系の若いグループなど、海外の方に数回遭遇したことがあります。

海外のサイトに乗っているんですかね??

お国の事情が違うので悪気もなく、マナーとかも知らないだけだと思うのですが、

車で爆音で音楽かけたり、大騒ぎしてらっしゃるのも何回か目撃しました。

たま〜にです。

POINT②

奥の林間エリアは車高の低い車で乗りつけると、底を擦りそうな気がします。笑

まとめ

この黄和田キャンプ場はホームといって良いほどキャンプに行かせてもらっています!

奥永源寺の澄んだ空気、綺麗な水。そして、なんとも言えないレトロで隠れ家的な雰囲気が気に入ってますね。

そんな感じで、またちょいちょい紹介していきます!

それではまた。240CAMPでした。

あっ!YouTubeチャンネルやってます!

最新の動きがわかります!