ルクセ メガホーン3 シェルター使ってみてレビュー【ソロキャンプテント】

こんばんは、240CAMPです。

今回はソロキャンプ用のテントについての記事です。

テントはいくつか持っていて、ソロキャンプに関してはUS軍幕のパップテントを使用していました。

US軍幕パップテントをカスタム【ソロキャンプテント紹介】

ただ、たまに彼女と2人で行く時とか、薪ストーブを使ってテント内で活動したい時に軍幕ではかなり窮屈。。。

なにか良いテントがないか例の如く物色しておりました。

キャンプ場ではテンマクデザインさんのサーカスTCとか、モノポールテントが目立ってきていたので、あえて避けていたんですが、、、

実際モノポールテント、使ってみるととてもソロキャンプ向きだというのが私の感想です。

今回買ったソロキャンプ用テントはこいつだ!

ルクセ メガホーン3 シェルター

香港のテントメーカーさんで「luxe outdoor(ルクセ アウトドア)」というところのテントです。

なんと言っても新色のホワイトシルバーに引かれてポチりました。白いテントて良くないですか?妖しくて・・・

大きさもソロでもデュオにも充分対応できる、ちょうど良い大きさです。

モノポール構造なので、一人での組み立てが簡単です。

使ってみて

2月の冬キャンプにてデビューしたのですが、あらかじめ薪ストーブをインストールできるように煙突ポートが付属しているので、ぽん付けで薪ストーブが使えます。

(煙突メッシュガードがある方がよいかと)

メガホーン3は裾にスカートがついているので、ある程度は隙間風を防ぐことはできます。

それでも入ってくるけど。

六角形のテントなので、端をペグダウンして、真ん中にポールを立てるだけで設営できるので、単独での設営に向いています。

気になった点

気になった点は、縫製などの細かい部分が若干粗い作りになっているような気がします。

あとは、素材的な問題ですが、状況により、煙突から出た火の粉がテント自体に付着すると溶ける。。幕に穴を開けてしまうことがあります。

初回使用で一箇所、針で開けた様な穴が開きました。

まとめ

性能と価格はトレードオフの部分もあるので、気になる部分もあれど、コスパは悪くないクオリティだと思います。

なにより、他とかぶらないところも気に入ってます。

動画はこちら!

それではまた!
240CAMPでした。

YouTubeチャンネルはじめました!

最新の動きがわかります!